上下動の波が大きい時にアービトラージの取引をする

アービトラージでお金を稼ぐためには、価格差が開いているタイミングで取引する必要があります。ただし価格差は、常に開いている訳ではありません。レートが大きく動いている時などは、差も開きやすいと言われています。

価格が大きく動いている時は稼ぎやすい

仮想通貨などのレートを確認してみると、上下動の波を実感する事があります。波が大きいタイミングもあれば、そうでないタイミングもある訳です。
仮想通貨は、波が大きい時は比較的稼ぎやすいと言われています。なぜならトレンドが発生している時などは、一気に大きく稼げる事もあるからです。トレンド追跡の手法で取引している方々は、よく動くタイミングを狙っている事もあります。
特に重大なニュースが発表された時などは、比較的大きく動きやすいと言われています。要人発言などに伴って、価格が大きく動くケースもたまにあります。逆にトレンドが発生していない時などは、なかなか価格が動いてくれませんから、利益が発生しづらくなる事もあります。

上下動が大きい時は価格も開きやすい

ところでアービトラージで稼ぐためには、業者間の価格差に注目する事になります。価格が大きく開いている時は、比較的稼ぎやすくなるからです。ですから多くの方々は、複数の取引所で口座開設しています。
ただ上記でも少々触れた通り、価格は常に開いている訳ではありません。開きやすいタイミングもあれば、そうでないタイミングもあるのです。
一般的には、価格が大きく変動している時などは、比較的開きやすいと言われています。ですから上述の要人発言があった時などは、比較的稼ぎやすくなる事も多いです。重要なニュースが発表された時も、アービトラージで稼ぎやすくなる傾向はあります。
ですからアービトラージの取引をしている方は、よくニュースなどに注目しています。タイミングを見計らうために、ニュースを確認してみるイメージです。

なぜ波が大きい時は価格が開きやすいか

なぜ上下動が大きい時は価格差が開きやすいかというと、若干不安定になるからです。
そもそも価格が動いていないタイミングは、ある意味安定しているとも言えます。安定している時は、業者間の価格差も開きづらくなるのです。
しかし価格が大きく動いている時は、若干不安定になります。金融業者も、安定的なレートを提示するのが困難になり、価格差も開きやすくなる訳です。
いずれにせよ大きなニュースが発表された時は、稼ぎ時でもあります。アービトラージで取引するなら、ニュースなどに注目してみると良いでしょう。